嵐が丘 エミリー・ブロンテ -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 嵐が丘 エミリー・ブロンテ - スポンサー広告小説・文庫本
スポンサーサイト嵐が丘 エミリー・ブロンテ
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐が丘 エミリー・ブロンテ

嵐が丘(上)
エミリー・ブロンテ (2004/02/19)
岩波書店 価格:\588-


イギリスヨークシャーの片田舎に荒涼たる大地に嵐の様な風が吹く「嵐が丘」という屋敷があった。ある日その屋敷の主人は浮浪児でボロボロだった少年ヒースクリフを拾い、家族として迎え入れる。ヒースクリフとその屋敷の娘キャサリンは毎日を彼と共に過ごし、絆を深めていく。しかし、月日が経ちキャサリンは、「人間の魂が何で出来ていようとヒースクリフと私の魂は同じものなの」と、身分の低いヒースクリフの後ろ盾になるために別の屋敷に住むエドガーと結婚してしまう。キャサリンと一緒になることを渇望していたヒースクリフはこの言葉を誤解し、復讐を思い立つ。それはキャサリンとエドガーだけでなく2人の子供、キャサリンの兄と息子、エドガーの妹、自分の息子をも巻き込んだ禍々しいものだった。
ヒースクリフが復讐の果てに得たものとは一体何だったのか?
死後50年経ってから評価されたエミリー・ブロンテの傑作。

嵐が丘(上) 嵐が丘(上)
エミリー・ブロンテ (2004/02/19)
岩波書店
この商品の詳細を見る

嵐が丘〈下〉 嵐が丘〈下〉
エミリー ブロンテ (2004/03)
岩波書店 価格: ¥693-
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。