罪と罰 -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 罪と罰 - 小説・文庫本
FC2ブログ
罪と罰
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

罪と罰

罪と罰〈上〉
ドストエフスキー (1999/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

端正な顔をした青年ラスコーリニコフは常々こう思っていた。ナポレオンのごとく選ばれた人間は、人類全体の幸福のためならば社会規範や道徳を踏み越える権利を持つ…と。彼はついにそれを体現する。どう考えても存在価値のない高利貸しの老婆とその妹をオノで切り殺し金を奪って逃げた。その金を社会の為に有効活用すれば彼の思想の正当性は証明されるはずだった。しかし彼は犯行の後熱病にうなされ、殺した2人の顔ばかりが浮かぶようになる。孤独と絶望に苛まれるラスコーリニコフの前に家族の生活のために娼婦をしている娘ソーニャが現れる。聖女のようなソーニャの前でラスコーリニコフは自分の罪を打ち明けて許しを乞うが…同じ頃、敏腕の予審判事ポルフィーリィはラスコーリニコフを殺人犯と断定。証拠はなく逮捕はラスコーリニコフの自首にかかっていた。
民衆が貧困に喘ぐロシアのペテルブルグを舞台としたドストエフスキーの不屈の名作。 ラスコーリニコフとソーニャはこの先どうなってしまうのか?  本書は長編となっているが、彼らの行く末を確かめてみてほしい。

罪と罰〈上〉 罪と罰〈上〉
ドストエフスキー (1999/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

罪と罰〈中〉 罪と罰〈中〉
ドストエフスキー (1999/12)
岩波書店
この商品の詳細を見る

罪と罰〈下〉 罪と罰〈下〉
ドストエフスキー (2000/02)
岩波書店
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト






コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2019 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.