おすすめ書籍 吉本ばなな 「キッチン」 -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 おすすめ書籍 吉本ばなな 「キッチン」 - スポンサー広告小説・文庫本
スポンサーサイトおすすめ書籍 吉本ばなな 「キッチン」
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ書籍 吉本ばなな 「キッチン」

「キッチン」
吉本 ばなな (1998/06)
角川書店


「私がいちばん好きな場所は台所だと思う。~(略)いつか死ぬ時がきたら台所で息絶えたい。ひとり寒いところでも、誰かがいてあたたかいところでも、私はおびえずにちゃんと見つめたい。台所なら、いいと思う。」

そんな印象的な文章で始まるのが吉本ばななのデビュー作であり、今なお世界25ヶ国で翻訳され読み継がれているベストセラー「キッチン」だ。
主人公桜井みかげは両親を早くに亡くし、今まで育ててくれた祖母までも先日亡くしてしまった。とても悲しいはずなのにみかげには死の実感がわいてこない。この世に血の繋がった者は一人もいないという驚きと孤独に包まれていると、田辺雄一という青年が現れ、身寄りのないみかげを引き取ってくれる。 天涯孤独のみかげと優しい目をした青年雄一、元は男だが性転換して女になった雄一の母えり子との奇妙だが暖かい共同生活がはじまる。

本編は2章に別れており、前半も後半も人と人とが出会い、幸せな時間を作り、時には離れねばならない時が来る悲しみと愛情を鮮やかに書き出している。死という重いテーマを扱っているのに暗くなり過ぎず、“食事”を通して悲しみから救われている。読後は暖かい気持ちになれる貴重な作品だ。

キッチン キッチン
吉本 ばなな (1998/06)
角川書店
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。