おすすめ本☆ 悲しみよこんにちは -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 おすすめ本☆ 悲しみよこんにちは - スポンサー広告小説・文庫本
スポンサーサイトおすすめ本☆ 悲しみよこんにちは
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ本☆ 悲しみよこんにちは

悲しみよこんにちは
フランソワーズ サガン、朝吹 登水子 他 (1955/06)
新潮社

17才の魅力的な少女であるセシルは、やもめながらも異性からモテる放任主義の父親の元で、自由でゴージャスな日々を送っていた。
しかし、ある日バカンス先で死んだ母親の友人の女性と再会して気楽な生活は一変する。セシルの父はすぐ彼女と意気投合し、生活を共にしようとするが、モラルがあり、教育的な彼女をセシルは気に入らない。そして、彼女を父親の前から排除しようと、ある計画を実行する…。
フランスの小説らしく人間観察と心理描写が大半を占めているが、父親との自由な生活を守るためにした決断が悲しみを呼び寄せるという、17才の甘く苦い夏の思い出がうまく切り取られている。
映画版では主人公セシルの髪型がセシルカットと言われ大流行したり、裾の膨らんだカクテルドレスやセパレートのレトロなビキニ、海辺の白亜の別荘など、オシャレな生活に目でも楽しませてくれる。

悲しみよこんにちは 悲しみよこんにちは
フランソワーズ サガン、朝吹 登水子 他 (1955/06)
新潮社
価格: ¥ 460 (税込)
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。