シュリンクス・パーン―自選作品集 -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 シュリンクス・パーン―自選作品集 - スポンサー広告コミックス
スポンサーサイトシュリンクス・パーン―自選作品集
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュリンクス・パーン―自選作品集

シュリンクス・パーン―自選作品集
山岸 凉子 (1997/06)
文芸春秋

幼い頃、遊んでいた途中に妹のふーちゃんが行方不明となり、その後無残な遺体で見つかった。道子が夫の転勤先で越してきたのは、そんな忌まわしい記憶のある、かつて住んでいた町だった。

解決したはずの事件と思いながらも道子の胸騒ぎは止まらない。そして、ついに道子の幼い娘が行方不明になってしまう。警察に行くと、昔ふーちゃんを殺した犯人は、逮捕はしたものの、容疑者の自殺により真相はうやむやになってしまっていたと言うのだ。幼児連続殺人犯はいまだ逮捕されずにこの町にひそんでいる・・・。そう確信した道子は、ふーちゃんのようにはさせまいと娘を助け出す決意をする。

「普通、大人の男というものは、よっぽど慣れていない限り、幼い子供の扱いには困るものだ。娘もふーちゃんも人見知りで知らない人に付いていったりしない。どんな子供でも警戒心をといて思わずついて行ってしまうような男・・・ハーメルンの笛吹き男のような・・・」
“ハーメルンの笛吹き男”この言葉がキーワードとなって物語は進んでいくのだが、リアルな現実の書き方にハラハラドキドキ!不吉な胸騒ぎと共にラストまで一気に読んでしまう。あまり有名でないが名作だ。

シュリンクス・パーン―自選作品集 シュリンクス・パーン―自選作品集
山岸 凉子 (1997/06)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。