おすすめ書籍の紹介 「火刑法廷」 -Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略 おすすめ書籍の紹介 「火刑法廷」 - スポンサー広告小説・文庫本
スポンサーサイトおすすめ書籍の紹介 「火刑法廷」
Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略
最新オンラインゲーム情報やFF11・MHシリーズ・MMO攻略等情報サイトです☆

~ P4U おしながき ~

■■■TOPページ■■■
■ ファイナルファンタジーXI(FF11)メニュー  ■ モンハンメニュー(MHF/MHP2G)
■ モンハン4攻略サイト(MH4/3DS)
■ えふえふいちご(FF15)攻略まとめサイト


FinalFantsyXI新着ニュース【FF11】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ書籍の紹介 「火刑法廷」

「火刑法廷」
ジョン・ディクスン・カー (1976/05)
早川書房


ミステリーが好きという人もこのディクスン・カーの「火刑法廷」を読んだというのは少ないのではないだろうか。1937年に発表されたこの作品は第一級の怪奇ミステリーである。
出版社の編集部で働く平凡な男エドワードは,ある日担当の売れっ子作家の新作原稿を見て愕然とする。作家の新作は17世紀に実在した毒殺婦マリー・ドーブリーをモデルにしたものだったのだが、原稿に添付されているマリー・ドーブリーの写真はほくろの位置までエドワードの妻マリーと瓜二つなのだ。なぜ17世紀に処刑されたはずの毒殺魔と妻が同じ顔なのか?しかもその夜エドワードの隣人で毒殺された疑いのある老人の墓を仲間と確かめに行くと老人の遺体は棺の中から忽然と姿を消していたのだった・・・。

火刑法廷 火刑法廷
ジョン・ディクスン・カー (1976/05)
早川書房
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Present for You ! /P4U blog FF11・MHP攻略. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。